2008年05月18日

発毛の豆知識

発毛の手当てを行う上で、色々な知識を持っていることはより効果的な手当てを行えることに繋がります。 
少し勉強していきましょう。

●増毛の意味
発毛や育毛の手当てを行ってもなかなか効果が表れてくれないのは事実です。 
(増毛)を考える方も多いとおもいますが、増毛の意味は、"頭皮"に残っている髪の毛の毛根に人工の毛を装着することです。 
人工の毛を装着した毛根に生えている髪の毛が伸びてくると、装着部分も上に押し上げられてきますので、装着し直しが必要になります。 
ですので、最初の金額以外に維持費がかかります。 
良く検討してから試してみてください。

●長い毛は抜けやすい?
髪の毛が長いと言うだけで抜けやすいと言うことはありません。
但し、いつもきつく束ねるなどしていると毛根や"頭皮"にもあまり良くはありません。
ブラッシングも必要ですが、あまり過度に行いすぎると髪の毛を痛めますので注意が必要と思います。

●海藻は髪の毛に良い?
海藻類に豊富に含まれる成分はミネラル、ビタミン、カロチンですので髪の毛には良いと言えます。 
但し、髪の毛に届けられる栄養は、体の中を循環し最後に運ばれますので、バランスの良い食事を摂ることの方が髪の毛には良いのではないでしょうか?

●ストレスで円形脱毛症
近年ストレスや精神的疾患になる方が多いですが、当然体にかかる負担も大きく、髪の毛にも良くありません。
円形脱毛症とは、突然頭部に円形の脱毛が発生することですがストレスのみが原因と言う訳ではないようです。 

発毛研究所では、発毛の方法、育毛方法についてや、サプリメント、シャンプーなどの商品の紹介の他、発毛に効果のある方法等について解説しております。 管理人の体験談や経験の他、専門サイトや書籍で学んだ知識や専門家の方から得た貴重な情報などを元に解説をしております。 分からないこと等ございましたら、お気軽にお問い合わせください。お問い合わせのメールアドレスは(zqq11qq★yahoo.co.jp)です。 ★を@に変換してからお問い合わせください。当サイトがあなたのお役に立てれば幸いです。 管理人より
posted by 発毛 at 02:58| 発毛豆知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

シャンプーの正しい方法

正しい洗髪方法で髪の毛や"頭皮"を洗うことは、発毛手当てにおいて清潔な"頭皮"や髪の毛を維持するため、とても大切な行為と言えます。 

自分に肌に合った、皮脂を落とし過ぎないシャンプー剤を使用し、洗う時には爪を立てずに指の腹の部分で"頭皮"を軽くマッサージしながら洗っていきましょう。
髪の毛そのものを洗う、と言うより"頭皮"に意識を集中させて、"頭皮"を洗う様に洗います。 

"頭皮"の状態が良ければ、2度洗いするのも良いと思います。
髪の毛、"頭皮"を良くすすいだ後に、シャンプー剤を1回目の半分位手に取り、同じ要領で洗髪します。 

すすぎも大切ですが、シャンプー剤が多く"頭皮"に残ってしまうと毛穴が詰まる原因になります。 
毛穴が詰まると"頭皮"のかぶれや肌荒れの原因になりますので、しつこい位にすすぐ必要があります。 
良くご存知とおもいますが、"頭皮"がかぶれると、脱毛が進行してしまいます。 
リンスやトリートメントのすすぎは、シャンプーより丁寧に行ってください。

髪の毛をずっと濡らしたままでいると、少しの摩擦でも髪の毛に負担がかかってしまいます。 
すぐにタオルで拭き取ってください。
但し、ゴシゴシ拭くと髪の毛を痛めますのでタオルを押し当て、挟んで水気を取る様にします。 

タオルで拭いても髪の毛が乾かないのであれば、ドライヤーを使用します。 
ドライヤーは髪の毛から15センチ以上離して、一箇所に長い時間当てない様に注意します。 
乾燥させすぎも髪の毛、"頭皮"を痛める原因になります。 

発毛研究所では、発毛の方法、育毛方法についてや、サプリメント、シャンプーなどの商品の紹介の他、発毛に効果のある方法等について解説しております。 管理人の体験談や経験の他、専門サイトや書籍で学んだ知識や専門家の方から得た貴重な情報などを元に解説をしております。 分からないこと等ございましたら、お気軽にお問い合わせください。お問い合わせのメールアドレスは(zqq11qq★yahoo.co.jp)です。 ★を@に変換してからお問い合わせください。当サイトがあなたのお役に立てれば幸いです。 管理人より
posted by 発毛 at 02:57| 発毛豆知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。