2008年05月18日

シャンプーの正しい方法


発毛手当てを行う上で、"頭皮"の状態を清潔に保つことは重要なポイントになります。 
せっかく発毛剤を使って"頭皮"に発毛を促しても、"頭皮"自体が汚れて不潔な状態であると効果も良くありません。
シャンプーのし過ぎは良くないと言われていますが、シャンプーをしないのも当然良くありません。
"頭皮"の状態に合わせて適宜な洗髪を行って"頭皮"を清潔にしましょう。

"頭皮"には必要な皮脂があり、過度なシャンプーは皮脂が取れ過ぎてしまい、逆に過剰分泌の原因となりますが、脂性やフケ症の方、汗っかきの方は毎日洗髪した方が良いとおもいます。 
ご自分に合ったシャンプー剤を選び、正しい洗い方を心掛けましょう。

髪の毛が長い方はシャンプー前に軽くブラッシングをした方が良いです。 
髪の毛がもつれたままシャンプーをすると、髪の毛に無理な力がかかってしまい、傷める原因となります。 
軽くブラッシングと言う所がポイントなのですが、強い力で行うと"頭皮"を傷めるだけなので注意してください。

シャンプー前にはもう一点、十分に髪の毛を濡らしてください。
これは、シャンプー剤を適量で髪の毛全体に行き渡らせるために必要なことです。 
髪の毛に行き渡らないので、シャンプー剤が足らないと大量に使用するのもあまり良くありません。
又、シャンプー剤は500円玉程度の適量を手に取り、それも少し水で薄めると良いと思います。

シャンプー前には上記のステップを必ず行い、"頭皮"に良い方法を続けましょう。
発毛手当てに有効になると思います。

発毛研究所では、発毛の方法、育毛方法についてや、サプリメント、シャンプーなどの商品の紹介の他、発毛に効果のある方法等について解説しております。 管理人の体験談や経験の他、専門サイトや書籍で学んだ知識や専門家の方から得た貴重な情報などを元に解説をしております。 分からないこと等ございましたら、お気軽にお問い合わせください。お問い合わせのメールアドレスは(zqq11qq★yahoo.co.jp)です。 ★を@に変換してからお問い合わせください。当サイトがあなたのお役に立てれば幸いです。 管理人より
posted by 発毛 at 02:57| 発毛ヘルプ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。