2008年05月31日

皮脂の正しい知識

発毛手当てを行う時に、"頭皮"の状態や皮脂に対する知識は不可欠です。 

しつこい位に(皮脂の除去)について紹介されていますので(皮脂の取り過ぎは良くない)ことを認識されている方も多いとおもいます。 
シャンプーで"頭皮"を洗い過ぎると、必要な皮脂まで取ってしまい逆にマイナスとなってしまうのです。 

過剰な皮脂は毛穴を詰まらせると言われていますが、実は3日に1回洗髪すれば、その様なことはないのです。 
現代人のほとんどは3日に1回どころか、毎日シャンプーしていますね。
女性や清潔好きな人は朝晩シャンプーしている場合もあります。 
ですので(皮脂が毛穴を詰まらせている)人はほとんど居ないのが現実なのです。 
やはり皮脂が原因で"薄毛"や若ハゲになるのではなく、多くは別の原因があると言うことと思います。

自分に合うシャンプー剤を見つけ、皮脂を取り過ぎない様にすることで、健康な"頭皮"を維持できるのでそちらに力を注ぐ様にしましょう。
シャンプー剤も大切ですが、シャンプーの方法も重要ですので良くすすぎ、シャンプー剤が"頭皮"に残らない様にします。 

男性ホルモンも良く言われる"薄毛"の原因ですが、男性ホルモンの働きが活発になると皮脂の分泌は多くなります。 
又、男性ホルモン自体は、髪の毛の組織を衰えさせるので髪の毛の寿命を短くします。 
皮脂が多くなるのも髪の毛の寿命が短くなるのも男性ホルモンが原因していると考え、皮脂を取れば発毛できると考えるのは改めましょう。

発毛研究所では、発毛の方法、育毛方法についてや、サプリメント、シャンプーなどの商品の紹介の他、発毛に効果のある方法等について解説しております。 管理人の体験談や経験の他、専門サイトや書籍で学んだ知識や専門家の方から得た貴重な情報などを元に解説をしております。 分からないこと等ございましたら、お気軽にお問い合わせください。お問い合わせのメールアドレスは(zqq11qq★yahoo.co.jp)です。 ★を@に変換してからお問い合わせください。当サイトがあなたのお役に立てれば幸いです。 管理人より

posted by 発毛 at 04:34| 皮脂の正しい知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月25日

皮脂の役割とは?

"頭皮"における皮脂について色々な情報が飛び交っています。 
過剰な皮脂の取り過ぎは逆にマイナス面となって"頭皮"にも髪の毛にも良くないと言われています。 
髪の毛の薄い部分の皮脂は結構少なく、逆に髪の毛の多い部分の方こそ皮脂の量が多く分泌されている様です。 

皮脂の分泌は男性ホルモンによるものと言われていますが、実は皮脂はシャンプーや洗髪などで取り除こうとしても減るものではありません。
皮脂における人間の体の仕組みは(洗えば取れて減る)と言う単純なものではありません。
必要な皮脂まで洗い流してしまった場合、補充する機能が働くのです。 
取れば取るほど補充する機能が働いて、減ってしまった皮脂量が多いほど、又増やそうとするのが人間の体の仕組みなのです。 
又、継続して皮脂を取り過ぎる状態が続くことで、皮脂線は肥大し、大量に皮脂を分泌する様になります。 
実際、皮脂を取ることで抜け毛は少なくなって、"頭皮"は綺麗になった様に見える為、一見効果が表れている様に思えますが、"頭皮"は必要な皮脂が奪われ、又それを補充しようと無理がかかるので確実に弱ってくるのです。 
"頭皮"の状態が悪くなれば良い発毛状態となる訳がありません。
参考ですが男性ホルモン自体で皮脂線は肥大しません。

皮脂の役割としては、発毛や髪の毛が育つ栄養、"頭皮"に必要な成分が含まれています。 
皮脂の分泌が少ない女性の方や、"薄毛"の方は、髪の毛を洗うことでよりその成分まで取り除くことになって、"頭皮"を痛め"薄毛"を逆に進行させてしまう場合があります。 

発毛研究所では、発毛の方法、育毛方法についてや、サプリメント、シャンプーなどの商品の紹介の他、発毛に効果のある方法等について解説しております。 管理人の体験談や経験の他、専門サイトや書籍で学んだ知識や専門家の方から得た貴重な情報などを元に解説をしております。 分からないこと等ございましたら、お気軽にお問い合わせください。お問い合わせのメールアドレスは(zqq11qq★yahoo.co.jp)です。 ★を@に変換してからお問い合わせください。当サイトがあなたのお役に立てれば幸いです。 管理人より

posted by 発毛 at 20:29| 発毛方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。